Japan
輸出取引信用保険|ファイナンシャルソリューション

輸出取引信用保険

輸出取引信用保険とは

輸出取引信用保険とは、海外の取引先に対する売掛債権リスクをサポートする保険です。日本から輸出した商品の売掛金が回収不能となった場合や、売買契約後に輸出できなかった場合にその損害額の一定割合が補償されます。対象は主に「商品売買」、「役務提供」等です。日本では従来、独立行政法人日本貿易保険(NEXI)が貿易保険として取扱っていましたが、2005年4月より多くの 民間保険会社でも取り扱われています。

信用危険と非常危険に対応

輸出取引信用保険は信用危険と非常危険という二つの状況下で保険金が支払われます。

信用危険・・・お客さまの取引先の責任により発生するリスク

海外取引先の倒産や支払遅延により売掛金の回収が不可能になった場合、損害額の一定割合が保険金として支払われます。

非常危険・・・お客さまの取引先に責任のないリスク

貿易相手国の輸入制限、為替取引制限、戦争、内乱等の発生により、支払いが行われない場合に、損害額の一定割合が保険金として支払われます。

エーオンを活用するメリット

エーオンを活用するメリット エーオンは約120カ国、500拠点の拠点網を有しております。世界各国の複数の保険会社の商品、見積もりを比較検討、保険会社交渉し、お客様に最適な保険プログラムを提案致します。

 

 

お問い合わせについて

Trade Credit ebook

ポリティカルリスクマップ

SOCIAL MEDIA