Japan
クライシスマネジメント・対テロコンサルティング

クライシスマネジメント

2001年の米国同時多発テロ以降、テロはもはや特定の国や地域の問題ではなくなり、いつどこで発生するか予測が困難になっています。 社員の安全を確保するため、また企業の注意義務を果たすため、数多くの企業がテロ対策を強化しています。

 

テロリスクレビュー

国内外の施設(事務所、工場、プラントなど)を訪問し、テロリスクの評価や各種文書類の点検を行った上で、予防策・改善策をご提案します。 標準的な作業内容は以下のとおりです。

  • 国内外のテロ組織による脅威の分析
  • テロによる、お客様の事業活動への影響度評価
  • テロリストの攻撃方法を考慮したリスクシナリオの作成
  • 既存の安全対策の点検・評価
  • 改善策の提案

 

テロPML算出

「施設の価値」イコール「テロによる損害額」になるとは 限りません。 弊社ではテロによってお客様の施設が 被りうる予想最大損失額(Probable Maximum Loss - PML)を算出し、適切な保険限度額の設定根拠をご提供します。

 

当サービスのメリット

エーオンでは、欧米の軍・警察出身者を積極採用し、 その経験・知識をもとに当サービスを提供しています。

  • お客様の社員や来訪者、施設の安全向上
  • 適切な保険金額の設定による保険料削減
  • 被害想定に基づく有事対応体制の整備

お問い合わせについて

SOCIAL MEDIA