Japan
取引信用保険|ファイナンシャルソリューション|エーオン ジャパン

取引信用保険

取引信用保険とは

取引信用保険とは、取引先の倒産・支払債務不履行等によって生じた損害に対し、一定割合を保険金としてお支払する保険です。取引信用保険はヨーロッパでは半世紀近くの歴史がありますが、日本では1990年代に認可された新しい損害保険です。エーオン ジャパンは、保険代理店としては日本で始めて取引信用保険の専門家チームを発足させ、現在まで多くのお客さまに取引信用保険プログラムを提供しています。

導入までのステップ

導入までのステップ エーオン ジャパンは、取引信用保険プログラムの提供に当たり、次のようなステップでお客さまに最適なソリューションを提供いたします。

 

  取引先ポートフォリオ分析: 売掛債権ポートフォリオを分析し、お客様特有の与信リスクに対して適切な保険プログラムを考察します。
  リスク分析: 売掛債権のリスク量(金額)を計量化して分析します。
  マーケティング戦略: リスク分析の結果に基づき、複数の保険会社と交渉、比較検討し適切な保険を調達します。
  保険プログラム分析: 調達した保険プログラムを様々な角度から分析し、お客様に最適な保険プログラムを提案します。

 

 

エーオンを活用するメリット

エーオン ジャパンは、グローバル規模でのリスクマネジメントを数多く手がけ、豊富な経験とノウハウを誇っています。エーオンの高度なリスク分析能力を活用し、売掛債権のポートフォリオ分析は計量化して提供いたします。 また、海外での豊富な保険ブローカー業務の経験を生かして、複数の保険会社の商品、見積もりを比較検討、保険会社と交渉し、お客さまに最適な保険プログラムを提案いたします。

お問い合わせについて

Trade Credit ebook

ポリティカルリスクマップ

SOCIAL MEDIA