Japan
ファイナンシャルソリューション|エーオン ジャパン

ファイナンシャルソリューション

エーオンのファイナンシャル・ソリューション

現在の企業を巡るグローバルな環境には、経済的、政治的なリスクをはじめ、自然災害から事件事故に至るまで、多種多様なリスクが内在しています。これらの中には、企業価値やブランドに致命的なダメージを与え、事業の継続自体に支障をもたらすリスクも少なくありません。しかし、これらのリスクを積極的に管理することで、被害を事前に回避し、生じた被害を最小限に抑えることが可能です。
エーオン ジャパンは、グローバル企業エーオンが世界的規模で培ってきた経験と豊富なノウハウをベースに、リスクマネジメントにおける最適なコンサルティングとソリューションを提供します。

コンサルティングとソリューション 

エーオン ジャパンは、以下に示す分野でのコンサルティングおよびソリューションを、お客様特有のリスク・プロファイルに合わせて提供しています。

クレジットインシュアランス関連業務

取引信用保険 

取引先の倒産・支払債務不履行等によって生じた損害に対し、一定割合を保険金としてお支払する保険です。

輸出取引信用保険 

海外の取引先に対する売掛債権リスクをサポートする保険です。

ポリティカルリスク保険

日本の企業の海外中長期ファイナンスや海外出資に対する保険です。

クライシス・マネジメント業務 

カタストロフィー関連保険 

大規模な地震や台風などが企業におよぼす損害は測り知れません。このような大規模な自然災害のリスクをヘッジします。

クライシスマネジメント・対テロコンサルティング 

世界各地で頻発するテロに対するリスクマネジメントにおいてエーオンは豊富な実績を持ち、多くの国際企業に対して適切なコンサルティングおよび保険を提供しています。

ERM / ART / キャプティブに関する業務

ERM(Enterprise Risk Management)コンサルティング

「企業価値に影響を及ぼすリスク集団を認識・評価し、企業価値を最大化するための統括的な戦略」を構築・履行することです。

ART(Alternative Risk Transfer) プログラム 

ERM等により企業に内在しているリスクを洗い出すと、リスクの一部には通常の保険でヘッジできないものが見つかります。この場合、保険以外の保全策を導入する必要があり、これを行うのがARTプログラムと呼ばれる手法です。

キャプティブ・マネジメント

自社の保有するリスクを保険業務として専門的に管理する為に設立・運営される再保険会社がキャプティブ保険会社です。企業は国内の保険市場からリスク転嫁を目的として保険を購入しますが、これが困難、または非効率な場合に代替的な手法としてキャプティブが数多く利用されています。

お問い合わせについて

SOCIAL MEDIA