Japan
グローバル版社員意識調査プログラム

グローバルに活躍する企業様へ
事業目標を達成させるための組織人事コンサルティングを行う
エーオンヒューイットから『グローバル版社員意識調査プログラム』のご案内です。

新たな成長の原動力となる社員の意識を把握し、次の一手を打つために、社員の満足度と貢献意欲を可視化するツール - それがエーオンヒューイットの『グローバル版社員意識調査』です。


グローバル展開における次のような人事の悩み、あなたの会社も心当たりはありませんか?

  • たとえば・・・日本からみた海外拠点人事に対する漠然とした不安
    海外拠点の人員が増える中で、チームの雰囲気が良くないという声を耳にするようになりました。従業員がバラバラの方向を向いているのではないかという気がします。まだ大きな問題にはなっていませんが、「そもそも、海外拠点の人事ってどうなっているんだろう?」という漠然とした不安を抱えています。
  • たとえば・・・海外チームとの連携不足
    これまで国内では社員意識調査を実施してきました。海外チームとも連携して実施したいのですが、拠点が米国、欧州、アジアと多方面にわたるため自前の調査では多言語対応などに限界があって手つかずのままです。
  • たとえば・・・何から手をつけてよいのかわからない
    すでに過去数十年間に渡って海外で事業展開を進めていて、海外売上比率も約3分の2を占めます。そんな中、新たに「海外拠点での人事管理や問題について何か手を打つように」との命を受けました。海外人事のことはこれまで後回しにしてきたので、いったい何から手をつけたら良いのか分かりません。

このような悩みは"人事問題"にとどまらず経営課題として対処していかなければなりません。 海外拠点における組織人事リスクに対して、多くの企業の担当者さまから「そもそも、どこから手をつけていくべきなのかがわからない」という多くの声を聞きます。

もしかしたら、あなたの会社も同じような状況にありませんか?


事が大きくなる前に・・・

多くの優秀な企業ではグローバル展開にあたってマーケティング、セールス、事業計画に力を入れる一方、人事対策については後回しになっているのが現状です。

海外拠点における課題や問題は発見するのが難しく、事が大きくなってから気づくことがほとんどです。まるで病気の進行のように、気づいたときには深刻な事態に陥っているというようなことは少なくありません。わかっているつもり・・・が一番のリスクなのです。

でも、ご安心ください。
これ以上問題が先延しになることはありません。

問題が起こる前、あるいは起こったとしてもエーオンヒューイットの専門コンサルタントがみなさまを解決の道へ導きます。

エーオンヒューイットコンサルタント紹介ページを見る

 


世界トップレベルのグローバル版社員意識調査プログラムとは?

エーオンヒューイットは、世界でトップクラスのグローバル版社員意識調査(グローバルエンゲージメントサーベイ)プログラムを開発し、これまで世界各国で数多くの企業に採用されています。

エーオンヒューイットのグローバル版社員意識調査プログラムの特長の一部を紹介します。

  1. 歴史と実績に裏打ちされた膨大なデータベース
    世界の優良企業をベンチマークし、自社データと比較することができる

    25
    年以上の歴史と経験から生まれた実績。エーオンヒューイットはこれまで120か国以上で組織人事コンサルティングを実施しています。調査は106か国の公式言語に対応しています。過去、68業種、5,000社以上(人数にしてのべ1,200万人)の法人を対象に社員意識調査をしています。*アジア2,000社、欧州1,700社、米国1,300社
  2. なぜこう回答したのか?に対する答え
    世界で初めて開発した独自のインパクト分析により、意識調査の因果関係を数値であきらかにします。

    多くの社員意識調査では、社員にアンケートに回答してもらいデータを算出したらそれで終了となります。インドに約7,000名の開発・分析専門チームを抱えるエーオンヒューイットでは、独自に開発したインパクト分析手法により、回答に至った経緯を数値で把握し、より細やかなケアができるようにしました。また、情報の精度を高めるため、大学との共同リサーチプロジェクトを立ち上げ、ビジネスとエンゲージメントの相関関係を検証し続けています。
  3. 分析結果から具体的な改善案へ
    具体的に何から手を打ち始めればよいのかをひもときます。

    社員の会社に対する貢献意欲、愛着心(=エンゲージメント)の向上に影響を与える要因分析により、具体的な改善策に結びつく分析結果を提供しています。実施企業毎に分析項目などをカスタマイズできるオーダーメイド形式でもプログラムの提供が可能です。
  4. グローバルプロジェクトにおけるタイムリーな知識と経験の共有
    全世界、各拠点で欲しいときに欲しい情報が一瞬で手に入ります。

    全世界のクライアント情報をインターネット上で管理しているので、大規模なグローバルプロジェクトにおいても、各ステップに関与するメンバーと常に情報や知識を共有し、品質の高いサービスを受けることができます。

安心してエーオンヒューイットにおまかせください!!


ご参考までに・・・社員の会社に対する貢献意欲(エンゲージメント)のレベルは次のような行動で表されます。

  • 語る (Say) - 自分の同僚、入社希望者、そして顧客に対して、自分の所属する組織について常にポジティブに語ります。
  • 留まる (Stay) - 他の組織で働く機会があっても、現在所属している組織の一員であることを強く望みます。
  • 努力する (Strive) - 所属組織の発展に貢献するために、求められる以上に努力。

 


初回相談は無料です。

経験豊富エーオンヒューイットのコンサルタントが、海外拠点における諸問題を解決に導きます。まずはお気軽にご相談ください。 

[無料相談を申し込む(クリックしてください)]

 

実際の調査実施の流れ 
エーオンヒューイットの『グローバル対応版社員意識調査プログラム』の実施プロセスおよび期間は以下のとおりです(標準例)。

※カスタマイズを行った場合の作業を含みます。


調査実施費用

エーオンヒューイットのグローバル対応版社員意識調査の標準実施費用は以下のとおりです。


分析レポートのアウトプットイメージ

 


最後に・・・世界で戦うグローバル企業へのエーオンヒューイットの想い

リーマンショック以降、さまざまな外的要因の影響を受け、先行きの見えない混とんとした経済環境の中、多くの企業におかれましては新たな成長への活路を見出すために、M&Aや業務提携、事業の選択と集中、グローバル展開などさまざまな戦略・施策を打ち出されていることと存じます。

こうした取り組みの多くは、従来の延長線上にある既成概念やプロセスにのっとったものではなく、組織や社員に多くの変化やチャレンジを求めるもので、ときには社員にとっての痛みを伴うものになるかもしれません

変革を推進し、新たな成長を手にできるか否かは、このような痛みを受け入れ、所属する会社、組織のために持てるすべてのエネルギーを注ぐことができる社員がいかに多く存在するかが重要な要素であると私たちは考えます。

すでに多くの企業さまにおいては、経済活動の原動力となる社員の方々の、各種事業施策に対する認識、満足度、モチベーションなどを定期的に調査、確認されていることだと存じます。私たちは、このような指標を成長・変革に向けての中間指標と位置付け、これらの中間指標が社員の自社に対する貢献意欲、愛着心にどのように影響を与えているのか、あるいは、貢献意欲の高い社員がどの程度社内に存在するのかを把握するための『社員意識調査プログラム』をグローバルで提供させていただいています。

エーオンヒューイットは・・・

  • 変革に向けて社員の結束を高めるために、社員のモチベーションだけではなく、自社への貢献意欲を把握しておきたい
  • 優秀な社員のリテンションを高めるために最適な施策を打ちたい
  • 国内にとどまらず海外の優良企業と比較して自社の社員の意識・意欲を把握しておきたい
  • グローバル化推進のために、現地社員の意識を把握しておきたい

というような課題をお持ちのお客さまに世界チームの結束力を提供し続けます。


初回相談は無料です。

経験豊富エーオンヒューイットのコンサルタントが、海外拠点における諸問題を解決に導きます。まずはお気軽にご相談ください。 

[無料相談を申し込む(クリックしてください)]