Japan
エーオンヒューイットジャパン グローバル人事・人材開発共有セミナー

エーオンヒューイットジャパン主催セミナー 【無料】

グローバル人事・人材開発情報共有セミナー Vol.13


私ども、エーオンヒューイットは、グローバル330拠点、90カ国で組織・人材開発・報酬に関する アドバイザリーサービスを展開しているコンサルティング会社です。 弊社では、組織・人材開発・報酬に関連する最近の事例やトピックスを 人事・人材開発をご担当される皆様に情報発信をさせて頂く場を定期的に設けております。 是非、ご関心のあるテーマにご参加頂ければ幸いです。

【日程&テーマ】
Seminar 1: 2017/7/26 (水) 海外で導入が進むファイナンシャルウェルネスとは
                                       ~生産性向上に寄与するもう一つの”健康”~
Seminar 2: 2017/8/25 (金) 海外赴任者に経営者視点を持たせるには
Seminar 3: 2017/9/14(木) ミドルの再生 ~部長・課長の再教育~

※各セミナーの詳細はページ下部の内容をご確認ください。

【会場】
エーオンヒューイットジャパン本社セミナールーム 東京都千代田区永田町2丁目10番3号 
東急キャピトルタワー11F 地図はこちら
地下鉄千代田線・地下鉄丸ノ内線 「国会議事 堂前駅」 6番出口直結
地下鉄南北線・地下鉄銀座線 「溜池山王駅」 6番出口直結


【参加費】
無料

【お申し込み方法】
下記のご案内書兼お申し込みフォームをダウン ロードし、必要事項を記入の上、e-mailまたはFaxで送信してください。 また、電話でのお申し込みも承っています。

グローバル人事・人材開発情報共有セミナーVol.13のご案内


【お問い合わせ先】

エーオンヒューイットジャパン株式会社

担当:宮脇、山田

e-mail: seminar.jp@aonhewitt.com
Tel: 03-4589-4300(代表)

 


【テーマ詳細】


Seminar 1: 海外で導入が進むファイナンシャルウェルネスとは~生産性向上に寄与するもう一つの”健康”~

日時

7/26(水)16:0018:00

Overview

社員の健康保持・増進により生産性向上を図る「健康経営」が注目されています。一方、海外では身体的・精神的な健康に加え、社員の財務的な健康(ファイナンシャルウェルネス)増進に力を入れる企業が増えています。本セミナーでは、財務的な健康の重要性が高まりつつある日本の現状を踏まえ、ファイナンシャルウェルネスを効果的に導入するためのポイントや留意点をご紹介します。

Agenda

  • ファイナンシャルウェルネスとは
  • 海外企業が導入を進める背景
  • 日本でも導入のメリットはあるか
  • 財務的な健康の重要性 ~日本の現状と未来~
  • 導入にあたってのポイントと留意点


Seminar 2: 海外赴任者に経営者視点を持たせるには

日時

8/25(金)16:0018:00

Overview

多くの日本企業海外現地法人では、引き続き日本人駐在員が現地経営を担っています。グローバルビジネスの成功は、海外法人長である日本人駐在員の力量にかかっているといっても過言ではありません。営業マン、工場長、経理マネージャーだった人が、海外で経営を行うために必要なことは何でしょうか。海外法人長として駐在する人材に求められる「経営者」としての準備・マインドセットについて考えます。

Agenda


  • 得意領域を自分でやることが社長の仕事ではない
  • 送り出し側(本社事業部/人事部)が出すべきメッセージ
  • リーダー開発機会としての海外法人長アサイン
  • 必須責務である現地社員のピープルマネジメント
  • 法人経営で最低限求められる会計・ガバナンス知識


Seminar 3: ミドルの再生 ~部長・課長の再教育~

日時

9/14(木)16:0018:00

Overview

現在、長く続いた旧来型のビジネスモデルにおいて、オペレーショナルな管理職が増え、部長が課長化し、課長が平社員化する組織が増えています。変化スピードが速いIoT時代において戦略推進のスピードを上げるためには、トップと現場の橋渡しとなるミドルの再生が必要だと考えます。本セミナーでは、ミドル強化の取り組みや具体的な研修内容をご紹介し、本テーマに対して参加者と対話型で進めて行きます。

Agenda

  • エンゲージメントサーベイにみるミドルの実態
  • ミドルに求められるもの
  • 部長と課長の違い
  • 他社取り組み事例のご紹介
  • 具体的研修内容のご紹介(一部)

 

今後も引き続き、組織・人材開発にまつわる事例やトピックスを皆様に情報発信させて頂きます。


グローバル人事・人材開発情報共有セミナー Vol.12


Seminar 1: 目に見えない組織風土を可視化する

日時

4/21(金)16:0018:00

Overview

昨今、多くの企業で組織風土の重要性を認識し、その浸透に取り組んでいます。しかし、目指す組織風土を明文化しても、それを自社内に浸透できている会社は 限られています。 本セミナーでは、組織風土の重要性や影響力を踏まえ、組織風土の現在と目指す姿のギャップを如何に可視化し、浸透に繋げていくかについて、他社事例を交え ながらご紹介させて頂きます。

Agenda

  • 組織風土の重要性と影響力
  • 組織風土と社員エンゲージメント
  • 経営戦略のタイプによって重視される組織風土の要素
  • 組織風土の可視化
  • 他社事例

 


Seminar 2: グローバル人件費管理の事例(金融機関のケース分析)

日時

5/24(水)16:0018:00

Overview

海外での買収等を通じて事業のグローバル化が進展しています。従来は海外事業を一つの投資単位と考え、前年と比較した利益水準にのみ着目し、人件費管理に ついてはエグゼクティブの個別報酬水準のみが対象となるケースが多く見られました。本セミナーでは先進的な事例として、競合他社との人件費比率のベンチ マークや一人当たり営業収益などの生産性を比較するなどの金融機関の取り組みについて、実例を通じてご紹介致します。

Agenda

  • グローバル人件費管理の高度化とその背景
  • 日本の本社が果たすべき役割について
  • グローバル人件費管理の枠組み
  • 先進的な事例に関する ケーススタディ

 


Seminar 3: パーソナリティ心理学入門~アセスメントの基礎理論を学ぶ

日時

6/21(水)16:0018:00

Overview

リーダーシップ開発、採用、昇格、配置、バリュー行動の浸透など色々な場面でアセスメントを活用する企業が増えています。多様なアセスメントツールが存在 しますが、その殆どがビッグファイブ理論を基礎としています。本セミナーではビッグファイブ理論を理解することにより、人事担当者としてアセスメント結果 をより深く理解できる、またアセスメント活用のアイデアが拡がることをゴールに開催します。

Agenda

  • パーソナリティは遺伝か環境か
  • ユングのタイプ論と意識・無意識
  • ビッグファイブ理論とは
  • 5つの特性について
    ~外向性、神経質傾向、誠実性、協調性、経験への開放性
  • ビッグファイブ理論とアセスメント

 

 


 

グローバル人事・人材開発情報共有セミナー Vol.11

当セミナーは終了しました。


Seminar 1: ワークショップ:従業員調査の「その後」をデザインする

日時

1/20(金)16:0018:00

Overview

エンゲージメントサーベイ・社員満足度調査は、実施後の経営改革・組織変革に繋げていくことが重要です。そのためには、経営陣や現場リーダーをうまく巻き込んでいくことが望まれます。他社事例も参考にしつつ、従業員調査のPDCAをどのように回していくか、ワークショップ形式でディスカッションします。

Agenda

  • 経営指標としてのVoice of Employee
  • 調査実施のグランドデザイン
  • 調査結果の組織展開
  • 人事に求められるファシリテーション
  • 現場に望まれるリーダーシップ

 


Seminar 2: アセスメントを軸に、タレントマネジメントを再設計する
           ~新アセスメントツール「ADEPT」のご案内と活用事例のご紹介~

※参加企業には1社5名までアセスメントを無料でご提供

日時

2/16(木)16:0018:00

Overview

ビジネスの競争環境が激しさを増す中、企業理念や事業計画の達成に向け、適切な人材を採用・配置・登用・育成していくことが重要となっています。エーオンヒューイットが提供するアセスメントツール「ADEPT」は、質の高いアセスメントを提供し、世界中で企業のタレントマネジメントに活用されています。セミナーでは、事前に「ADEPT」を体験して頂き、その特徴を解説させて頂くとともに、タレントマネジメントへの活用事例を紹介します。

Agenda

  • Aonのアセスメントツール「ADEPT」とは
  • 事前診断の結果解説
  • 取組事例の紹介
    -360度診断との併用による人材の多面分析
    -「ADEPT」を活用した採用プロセスの高度化
    -「ADEPT」を活用したリーダーシップの行動変革、 組織風土変革など

 


Seminar 3:研修企画のポイント基礎講座

日時

3/3(金)16:0018:00

Overview

「経営課題や現場課題は山積しているが、どうやって研修の企画に落とし込めばよいのか分からない・・・」「どのようなストーリーで起案すると納得を得られるのか・・・」等のお声を研修企画担当者様からお伺いします。本セミナーでは、弊社が様々な企業様とご一緒に研修の企画立案段階からサポートさせて頂いてきた経験をもとにした「研修企画の基本」を共有いたします。また参加者企業間の情報交換も行います。

Agenda

  • 経営・現場と人材開発の現実的な結節点
  • 研修企画担当者に期待されること
  • 研修企画アプローチと留意点
  • 情報交換

 

 


 

グローバル人事・人材開発情報共有セミナー Vol.10

当セミナーは終了しました。

 


Seminar 1: 新人/若手社員育成のポイント

日時

10/27(木)16:0018:00

Overview

「最近の新人/若手は・・・」という悩みをよく耳にします。世代による傾向の違いに加え、複雑性が増す昨今の事業環境を踏まえ、新人/若手の育成施策に悩まれている方々は多いのではないでしょうか。本セミナーでは、そのような悩みに対して検討を重ね、工夫された施策を企画・実施されている企業様の事例を紹介し、自社内の新人/若手育成の施策検討の際の留意点をご説明します。

Agenda

  • 新人/若手社員を取り巻く環境
  • 新人/若手の育成施策検討の留意点
  • 他社事例のご紹介
  • 主体的に組織貢献を行うために必要な要素

 


Seminar 2: チェンジマネジメント入門

日時

11/24(木)16:0018:00

Overview

複雑性が増す昨今の事業環境において、人事部の変革エージェントとしての役割がますます重要になってきています。一方で、新制度や施策を導入しようとしても、理想通りに進まないことが多いのが現実ではないでしょうか? 本セミナーでは、変革を進める上での基本的な考え方のご紹介に加え、実際の現場ではどのような工夫を行いながら進めているのか、他社事例からの学びについてご紹介いたします。

Agenda

  • 変化を強いる要因の理解
  • 変革推進の基本プロセスの理解
  • 変革推進に向け準備すべき点、意識しておくべき点
  • 他社事例から学ぶ変革推進のポイント

 


Seminar 3: グローバルHR会議をデザインする

日時

12/2(金)16:0018:00

Overview

世界中の人事担当者を本社に呼んでグローバルHR会議を開催する企業が増えています。この機会を最大限活用するために、また、参加者の満足度を高めるために、本社グローバル人事部門はどのような準備をすべきでしょうか?また、会議のゴールをどのように設定すべきでしょうか?グローバルHR会議のあり方を今一度考えてみます。

Agenda

  • グローバルHR会議の目的
  • グローバルオペレーションにおける本社グローバル人事部門の立ち位置
  • 各国人事の能力開発、という視点
  • アジェンダの整理、ファシリテーションのコツ

 

 


 

グローバル人事・人材開発情報共有セミナー Vol.9

当セミナーは終了しました。

 

Seminar 1: 今、取り組むべき組織開発とその事例

日時

7/28(木)16:0018:00

Overview

1960年代に日本に導入された組織開発が、今再び注目されています。「ダイバーシティ」「エンゲージメント」「バリュー」など、多くの組織課題はこの組織開発のアプローチを活用することが効果的ですが、対処療法的なアプローチに留まっている会社が少なくありません。本セミナーでは、組織開発の基本的な考え方とアプローチを整理し、「今」の組織課題を解決するためのヒントを事例を交えながらご紹介します。

Agenda

  • なぜ今、組織開発?
  • 基本的な考え方とアプローチ
  • 組織課題に対する活用事例
  • 組織開発とリーダーシップ開発

 


Seminar 2: 今、グローバル企業の人材開発部門は何を考えているのか? ~シスコシステムズのケース~

Guest Speaker: シスコシステムズ合同会社 人財共育部 マネージャー 高橋 史子氏

日時

8/24(水)16:0018:00

Overview

近年、徹底した成果主義のグローバル企業が、それとは相容れないように見える施策(エンゲージメント/評価基準廃止/キャリアプラン等々)を導入し始めています。この背景にはどのような経営・人事戦略があり、また社員にはどのような能力が求められているのでしょうか?本セミナーでは、このようなグローバル企業における最新の潮流を、シスコシステムズ日本法人の組織・人材開発責任者にご登壇頂き、その生の声をご紹介頂きます。

Agenda

  • 最近の組織・人材開発トピックとその背景@シスコ
  • 社員に求められる能力の変化
  • 組織・人材開発施策の具体例
  • これから組織・人材開発部門は何を考えるべきか?
  • 情報交換

 


Seminar 3: コーチとしてのHRビジネスパートナー(HRBP)

日時

9/1(木)16:0018:00

Overview

HRBPを設置する日本企業において、その役割については未だ手探りであることが多いようです。事業部の目標達成をサポートするHRBPは、本来的には事業部のコーチと言えます。では、HRBPがコーチとしての役割を果たしていくためには、どのようなスタンス・スキル・ツールが必要でしょうか?事業部のために一段高い付加価値を提供するHRBPのアプローチについて議論します。

Agenda

  • HRBPの役割
  • HRBPが持つべき複眼的視点(事業×人事)
  • ここから身に着けるコーチングスキル
  • グローバル企業におけるHRBPコーチング事情

 

グローバル人事・人材開発情報共有セミナーVol.9 のご案内

 


 

グローバル人事・人材開発情報共有セミナー Vol.8

当セミナーは終了しました。

 


Seminar 1: グローバル・リーダーの開発に向けて

日時

4/14(木)16:0018:00

Overview

昨今、多くの企業様からグローバルで活躍できるリーダーの育成・開発について課題感をお持ちであることを伺います。弊社のグローバルでのリーダーシップ開発の調査によると、リーダー輩出に優れた企業には、共通の特徴があることが確認されました。本セミナーでは、リーダーシップの調査結果や他社事例を通じて、皆様にリーダー開発を考える上での示唆をご紹介します。

Agenda

  • リーダーシップ開発に優れた企業の特徴
  • ハイポテンシャル制度
  • グローバル・リーダー開発の取組み事例
  • リーダーシップ開発施策の指標例など

 


Seminar 2: ここから始める、海外トレーニー制度~日系企業のケーススタディ~

日時

5/27(金)16:0018:00

Overview

グローバル人材パイプラインの構築が急務である現在、「ベテランの海外赴任経験者が様々な国を異動しているだけで、若手・中堅層をグローバル人材として見極め、育てる機会がない」という問題意識の下で「海外トレーニー制度」に改めて焦点が当たっています。今回は、海外トレーニー制度の導入を検討中の皆様を対象に、各社のケーススタディや検討のポイントをご紹介すると共に、参加企業様間での情報交換を行います。

Agenda

  • 改めて、海外トレーニー制度(内容と位置付け)とは?
  • グローバル人材パイプラインの理想と現実
  • 日本企業各社のケーススタディ(企画者の生の声)
  • ケーススタディから見えてくるポイント
  • 情報交換

 


Seminar 3: 人材開発部門の基本としてのパフォーマンス・コンサルティング

Guest Speaker: 株式会社ヒューマンパフォーマンス 代表取締役 鹿野 尚登 氏

 

日時

6/8(水)16:0018:00

Overview

ASTD 2013 コンピテンシー調査を見ると、グローバルな人材開発部門では経営の戦略パートナー(BP)の役割を果たすことが基本となっています。その実践の為には、パフォーマンス・コンサルティングのようにすでに世界的にHRやL&D、ODの専門家が活用しているツールやフレームワークを利用することが効果的です。本セミナーは、人事・人材開発スタッフの実務に役立つパフォーマンス・コンサルティングのエッセンスを日本の第一人者で「パフォーマンス・コンサルティング」訳者自らが演習を交えてご紹介します。

Agenda

  • これからの人材開発担当に求められるコンピテンシー(ASTD 2013 コンピテンシー調査より)
  • 人と職場の業績向上につなげるための視点
  • トップと現場の多様な要求を整理するフレームワーク
  • 事業成果に貢献する人材開発部門の成果指標

※一部演習をご体験いただきながら解説します

 

グローバル人事・人材開発情報共有セミナーVol.8 のご案内

 

 


 

グローバル人事・人材開発情報共有セミナー Vol.7

当セミナーは終了しました。

 


Seminar 1: グローバルビジネスにおける『暗黙の了解』

日時

1/26(火)16:0018:00

Overview

グローバル環境でビジネスを展 開していく上で、これからの人材に求められるものは語学力だけではありません。 多様な 人材とコミュニケーションを行い、グローバル環境で成果を上げるためには、グローバルビ ジネスパーソンが共通して持っているコミュニケーション上の『暗黙の了解』と言われるル ールや作法を理解し、活用することが必要となります。本セミナーでは、こうしたグローバ ルビジネスパーソンが持つコミュニケーションの『暗黙の了解』をワークショップを通じて ご紹介します。

Agenda

  • グローバルビジネスにおける『暗黙の了解 』
  • ミーティングでの発言に自信を持つ
  • ミーティングの複雑な内容を把握し、自身 のものにする
  • グローバルビジネスの考え方における要求 を知る
  • 質疑応答

 


Seminar 2: 考課者/被考課者研修プログラムのご紹介

日時

2/24(水)16:0018:00

Overview

目標管理を用いた評価は、評価 に耐えうる目標が期初に立てられていることが前提となります。評価及び目標設定の時期を 迎えるにあたり、適切な評価制度の運用を行うために弊社で提供している考課者研修の概要 を、一部実際に研修で行っている演習を交えてご紹介します。

Agenda

  • 目標設定に必要な5つの要素
  • 業績評価演習
  • マネジメントスタイルと陥りやすい評価傾 向
  • 能力(コンピテンシー)評価方法
  • 面談スキル

 


Seminar 3: 日系企業各社に見るナショナルスタッフリーダー シップ開発の事例紹介

日時

3/15(火)16:0018:00

Overview

海外事業比率の高まりと共に、 ナショナルスタッフのリーダー人材育成が重要性を増しています。多くの日系企業でナショ ナルスタッフのリーダーシップ開発に向けた取組みが展開されていますが、その成果には差 が見られます。成果につなげている各社の事例をご紹介するのと合わせ、弊社プログラムの 一部を演習を交えご案内いたします。

Agenda

  • 弊社Top Companies for Leadersサーベイに 見られる リーダーシップ開発の最新動向
  • 社長の本気度とインボルブメントがリーダ ーシップ開発 の成否を決める
  • 各社に見られるリーダーシップ開発の体制 と体系
  • リーダーシップ開発プログラムの特徴
  • ナショナルスタッフリーダーシップ開発の 事例紹介

 

 

グローバル人事・人材開発情報共有セミナーVol.7 のご案内

 


グローバル人事・人材開発情報共 有セミナー Vol.6

当セミナーは終了しました。


Seminar 1: ~現地駐在コンサルタントが語る~中国の最新HR事情

 

日時

10/13(火)16:0018:00

Overview

中国市場へ既進出 の企業では、現地に即した先進的な人材育成・人事制度が定着しつつあります 。現地のニーズに対応するために必要な人事諸施策の改変が加速的に進んでい ます。成長が鈍化し始めたと言われつつも、7%の高い経済成長率を掲げる中 国の最新HR実情をご紹介します。本セミナーでは、2006年からAon Hewitt上海 拠点をベースに人事・組織の観点から多くの企業をサポートしてきたコンサル タントが中国HRの実情と今後の動向について、ご説明致します。

Agenda

  • 中国HR市場のデータ分析/指標 から読み取る中国HR
  • 従来の制度・育成の限界から先 進した人事諸施策
  • 中国進出企業の最先端 人事諸 問題 ~Real China~

 


Seminar 2: 最近の若手社員の傾向と育成のポイント

日時

10/23(金)16:0018:00

Overview

採用活動が一段落 し、来期新入社員をはじめとする若手の早期戦力化に向けた育成施策を御検討 される時期にさしかかってきたことと存じます。 そこで、本セミナーでは、昨 年度に続き、お客様から伺う昨今の若手の現状を踏まえ、Aon Hewitt が多くの お客様に提供している新人から若手社員(入社3年目程度)向け研修について、 各社様の取組事例や具体的な研修コンテンツをご紹介致します。

Agenda

  • 若手社員を取り巻く環境と育成 における留意点
  • 期待成果を創出するために必要 な要素
  • 主体的に組織貢献を行うための 要素

 


Seminar 3: リーダーシップアセスメント~グローバルリーダー向けアセスメントツール体験~

日時

11/25(水)16:0018:00

Overview

海外事業比率の高 まりと共に、ナショナルスタッフのリーダー人材育成が重要性を増しています 。また、日本国内においても中途採用が増える中、終身的雇用と密な人的リレ ーションを前提とする、従来の人材可視化手法の適用は困難となりつつありま す。客観的可視化手段のひとつとして、弊社で開発したリーダーシップアセス メントツールをご紹介致します。また本セミナーにご参加頂く皆様は事前に無 料でアセスメントをご体験頂けます。

Agenda

  • リーダー人材輩出企業がしてい る5つのこと
  • タレントの見える化・・・ジャ ストインタイムの人材戦略
  • 新リーダーシップアセスメントツール(ADEPT) の紹介・・・構造と特徴
  • パーソナリティとリーダーシッ プスタイルが業績を決める?

 


Seminar 4: グローバル報酬ガバナンス ~LTIを含 む総報酬/退職金制度の最新データとトレンド~

日時

12/8(火)  16:00~18:00

Overview

グローバル化に伴い、ガ バナンス強化や見直しの必要性が増しています。今回は世界最大級の報酬デー タを保有するRadfordの調査指標に基づき、総報酬の最新トレンドをご紹介しま す。また、今後の退職金制度の先行指標となり得る米国の調査内容もご説明い たします。248社600万人を対象に当社が実施した企業年金運営、リタイア後の 資金確保の施策に関する調査内容を中心に、情報提供いたします。

Agenda

  • 最新報酬トレンド(Radfordの ハイテク業界調査)
  • 米国企業年金の最新動向
  • 退職金制度の運営施策/先行指 標
  • 質疑応答

 

 

グローバル人事・人材開発情報共有セミナーVol.6 のご案内

 




エ ーオンヒューイットジャパン主催セミナー 【無料】

グローバル人事・人材開発情 報共有セミナー Vol.5

当セミナーは終了しました。

Seminar 1: エンゲージング・リーダー ~社員のエンゲ ージメントに影響を与えるリーダーの要素~


日時

7/16(木 ) 16:00~18:00

 

Overview

社 員のエンゲージメント向上に注力する企業が 増えてきました。エーオンヒューイットの調査結果は、特定のリーダーシ ップ特性や行動が社員のエンゲージメントに大きな影響を与えることを示 しています。社員のエンゲージメントを高めるエンゲージング・リーダー の特性、またそうした特性をもったリーダーをどのように見極め、育成す るかアセスメントの手法と育成のポイントについてご紹介致します。


 

Agenda

  • 社員エンゲージメントと エンゲージング・リーダー
  • エンゲージング・リーダ ーの特性
  • エンゲージング・リーダ ーの見極め方
  • エンゲージング・リーダ ーの育て方


Seminar 2: プレマネージャー研修 ~実態に即した新任管理職研修~

日時

8/5(水)16:0018:00

 

Overview

今 後のビジネスを牽引していく課長 クラスの方々に真のリーダーシップ・マネジメント力を身に付け、発揮し てもらう必要がある一方で資格上管理職でも部下なしで仕事も意識も変わ らない管理職が増えているという実態があります。こうした中、管理職と しての役割意識を持ち、組織への関わり方を変えてもらうために研修の中 でどのような工夫をしているのか具体的な事例や演習をご紹介致します。

 

Agenda

  • 新任管理職の実態
  • 新任管理職研修の実態
  • 現状に即した新任管理職 研修のコンセプト
  • 具体的研修内容(事例ベ ースでの御紹介)



Seminar 3: バリューの世界浸透 ~コンピタンシーを用いた創業理念のたすき渡し~

日時

9/11(金)  16:00~18:00

 

Overview

海 外事業比率の高い企業で、バリューの世界浸透に本腰をいれて取組む事例が増えています。創業理念に立ち返り、コンピタンシーを活用しリーダーの行動を変革 することで創業時のスピリットを取り戻そうとする企業様の事例をご紹介させて頂くとともに、参加企業様間での情報交換を行います。

 

Agenda

  • なぜ今バリューの浸透か?
  • バリュー浸透のグランドデザイン
  • 理念と紐づいたリーダーシップコンピタンシーの作成法
  • リーダーシップの行動変革を通じたバリュー浸透
  • バリュー浸透のモニタリング(組織風土とリーダーシップ)



グローバル人事・人材開発情報共有セミナー Vol.4

Seminar 1: 社員エンゲージメント(貢献意欲)のトレンドと活用事例 ~戦略実行意欲の高い社員を増やすために~

当セミナーは終了しました。

日時

4/16(木) 15:00~17:00

 

Overview

社員意識調査の目的は、全社員を対象とした満足・不満足要因の特定から、事業戦略実行への貢献意欲(=エンゲージメント)の高い社員を増やすための具体施策を導くものに変化しています。本セミナーでは、エンゲージメントの測定方法と具体的な施策への展開に関して、グローバルトレンドや事例を交えてご紹介いたします。


 

Agenda

  • エンゲージメントとは
  • 社員のエンゲージメントが注目される背景
  • グローバルにおけるエンゲージメント・トレンド
  • エンゲージメント向上の取り組みに関する他社事例
  • まとめ


Seminar 2: 海外役員報酬マネジメント ~欧米企業、日系企業のケーススタディ~

日時

5/22(金)16:0018:00

 

Overview

日系企業においても、営業やマーケティングのみならず、拠点経営、研究開発、事業開発などの領域でも優秀な海外エグゼクティブが事業をリードするようになっています。本セミナーでは、事業推進・ガバナンスの観点からみた海外役員報酬制度の考え方、欧米・アジア各国の役員報酬マーケットの現状、他社事例をお伝えするとともに、参加企業様間での情報交換を行います。

 

Agenda

  • 海外役員報酬制度の考え方
  • 欧米・アジア各国における役員報酬マーケット
  • 海外役員報酬マネジメントの事例紹介(欧米・日系企業)
  • 参加企業様間の情報交換
  • まとめ



Seminar 3: ここから始める、海外現法ナショナルスタッフの育成施策 ~日系企業各社のケーススタディ~

日時

6/5(金) 16:00~18:00

 

Overview

海外事業の成否が日系企業の業績を左右するという経営環境を背景に“経営の現地化”を戦略的に進めるため、海外現法ナショナルスタッフの育成施策を本格化させる日本企業が増えています。本セミナーでは、ナショナルスタッフの育成施策を検討/現状施策の改善を検討されている皆様を対象に、日本企業各社のケーススタディと、育成施策の企画検討時のポイントをお伝えします。

 

Agenda

  • 古くて新しい“経営の現地化”という経営課題
  • 日系企業各社のケーススタディとポイント
  • グローバルタレントマネジメントとの接続
  • 参加企業様間の情報交換
  • まとめ


グローバル人事・人材開発情報共有セミナーVol.4 のご案内



グローバル人事・人材開発情報共有セミナー Vol.3


Seminar 1: 海外拠点における人材マネジメントのポイント

当セミナーは終了しました。


日時

1/22(木) 16:00~18:00

 

Overview

日本と異なる価値観や高い離職率が障壁となり、現地社員をどのように管理していくべきか悩みを抱える企業様が多いと感じております。本セミナーでは、特に進出が増加しているAPACを中心に、人材管理・人事制度設計に関するポイントについて、弊社の調査データを交えながらご紹介いたします。


 

Agenda

  • 人事方針・人事制度の設計アプローチ
  • 海外において留意すべきポイント
  • 現地社員のエンゲージメント(活性化)要因のご紹介
  • 昇給・報酬水準のご紹介


Seminar 2: ここから始める、海外現地ナショナルスタッフへの理念浸透施策~日本企業各社の取り組み~

当セミナーは終了しました。




日時

2/20(金)16:0018:00

 

Overview

今後、海外現地ナショナルスタッフに理念浸透を検討している皆様を対象に、日本本社としての求心力と遠心力の最適バランスを考えながら、理念浸透施策に取り組んでいる日本企業各社のケースをご紹介します。“社是・信条・バリュー・社訓・スローガン”等々の理念系概念の交通整理、具体的な浸透技法の紹介を行いながら、ご参加者様間の情報交換も交えて進めます。

 

Agenda

  • 理念系概念の交通整理(位置付けの整理)
  • ミッションやウェイが組織にもたらすもの
  • 日本企業各社の取り組み紹介
  • 技法紹介(フィルムメイキング・創業者の物語分析)
  • グループディスカッションと質疑応答


Seminar 3: エンゲージング・リーダー ~社員のエンゲージメントに影響を与えるリーダーの要素~



当セミナーは終了しました。

日時

3/20(金) 16:00~18:00

 

Overview

社員のエンゲージメント向上に注力する企業が増えてきました。エーオンヒューイットの調査結果は、特定のリーダーシップ特性や行動が社員のエンゲージメントに大きな影響を与えることを示しています。社員のエンゲージメントを高めるエンゲージング・リーダーの特性、またそうした特性をもったリーダーをどのように見極め、育成するかアセスメントの手法と育成のポイントについてご紹介致します。

 

Agenda

  • 社員エンゲージメントとエンゲージング・リーダー
  • エンゲージング・リーダーの特性
  • エンゲージング・リーダーの見極め方
  • エンゲージング・リーダーの育て方


グローバル人事・人材開発情報共有セミナーVol.3 のご案内




 グローバル人事・人材開発情報共有セミナー Vol.2

Seminar 1: 「現状維持型」から「新たな顧客価値創造型」へのリーダーシップのシフト




日時

10/3(金) 16:00~18:00

 

Overview

自事業の成熟局面において、ビジネスリーダーに求められる“新たな顧客価値の創造”は、(MBAの枠組みではなく)顧客の事業創造を追体験することにより“顧客が感じる自事業の価値”を再考することから始まります。本セミナーではその具体的施策として開発・実施しているシミュレーションプログラムをご紹介し、一部の演習をご体験頂きます。


 

Agenda

  • 事業の局面とリーダーシップの役割
  • 新たな顧客価値創造とは?
  •  シミュレーションプログラムのご紹介
  • シミュレーションプログラムの一部ご体験


Seminar 2: 複雑な競争環境下でシンプルな戦略構築が出来るリーダーの条件



日時

11/18(火)16:0018:00

Guest Speaker

アンソニー・ウィロビー氏

 

Overview

テリトリーマッピングとは自社の市場環境・戦略を視覚から理解するプロセス(visualizing process)です。視覚により複雑なビジネス環境をシンプルに捉え、課題抽出と新たな戦略構築をサポートします。今回はテリトリーマッピングの開発者であるアンソニー・ウィロビー氏(IWNC創業者)をお迎えし、テリトリーマッピングを実際に体感頂きます。
※本セミナーの進行は、全て英語 で実施いたします。


 

Agenda

  • 今日の環境で求められるリーダーシップ
  • 複雑な状況をシンプルな地図に置き換える
  • テリトリーマッピングと視覚化(visualizing process)
  • テリトリーマッピングの作成と共有


Seminar 3: 参加者の“リアル感”を担保したグローバルリーダー育成


日時

12/5(金) 16:00~18:00

Guest Speaker

コクヨ株式会社 人財開発部 渡辺剛史 氏

 

Overview

“グローバルリーダーの人財プール作り”のジレンマは「対象者の業務がドメスティックなうちに、グローバルリーダーとしての意識付けを行わなければならない」という点にあります。今回のセミナーではコクヨ株式会社でグローバルリーダー育成を担当されている渡辺様をお迎えし、このジレンマをどのような工夫で乗り越えているかを実例とともに説明させて頂きます。


 

Agenda

  • 事業のグローバル化と人財開発部の取り組み
  • ドメスティックな現場業務 vs グローバルな人財像
  • リアル感を担保するための仕掛け
  • 今後のグローバル人財育成の課題




グローバル人事・人材開発情報共有セミナーVol.2 のご案内





 

 

 

グローバル人事・人材開発情報共有セミナー Vol.1

下記Seminar1~4は終了いたしました。

Seminar 1: ハイテク業界における人材および報酬トレンド


日時

7/17(木) 15:30~17:30

 

Overview

エーオングループの一員であるRadford社は、ハイテク及びライフサイエンス分野で35年に渡り、給与調査を実施しており、100ヶ国、2,500社以上の現職者(650万人以上)の給与データを保有しています。

当セミナーでは、この給与調査の最新結果を用いて、ハイテク業界における人材および報酬に関するトレンドについて情報共有致します。

 

Agenda

  • APACのハイテク業界における人材および報酬トレンド
    ・ マクロエコノミー
    ・ 雇用/報酬/福利厚生に関するトレンド
  • RadfordのGlobal Technology Surveyについて


Seminar 2: 自社向け研修プログラム開発ノウハウ


日時

8/7(木) 15:00~17:30

 

Overview

グローバル視点での人材開発ニーズに応えるために多くの会社様では、自社の戦略、課題、状況などに合わせた独自の研修プログラムを開発する機会が増えてきていること存じます。

当セミナーでは、お客様と共に研修プログラムの開発を行っているコンサルタントが、研修プログラム開発のノウハウを一部演習形式でご紹介致します。

 

Agenda

  • 人材開発担当者が持つべき視点
  • 研修プログラムを構成する要素
  • 研修プログラム開発ステップ
  • 研修プログラムデザインの作成


Seminar 3: 若手社員の早期戦力化に向けた初動教育に関するケーススタディ


日時

8/28(木) 15:00~17:30

 

Overview

世界でも評価の高い日本人社員のフォロワーシップ。一方で、日本人社員に欠けているといわれるリーダーシップ。こうした中、若手向け研修はどうあるべきか。

当セミナーでは、日本が世界に誇るフォロワーシップをリーダーシップへの転換点を見据えながら、着実に身に着けさせるためにはどのように体系的な教育を打つべきか事例を通してご紹介致します。

 

Agenda

  • 求められる人材像
  • 現場の組織・上司の期待の変化と仕事の取り組み方
  • 期待成果を創出するための要素(フォロワーシップの要素)
  • 主体的組織貢献を行う要素(リーダーシップの要素)


Seminar 4: 日本HQにおける外国人社員の活用・育成のポイント


日時

9/18(木) 15:00~17:30

 

Overview

グローバル化に伴い、日本本社のダイバーシティ度が高まる中、外国人社員が期待するパフォーマンスを発揮しないまま、早期離職をしてしまうケースが未だに存在します。

当セミナーでは、このような事態が起きてしまう理由、防御策、現場マネジャーの受け入れ体制等に関して実践的な理論をもとに解決策をご紹介しながら、参加者の皆様と最前線の課題を情報交換させて頂きます。

 

Agenda

  • 日本本社における外国人社員の活用と育成の課題
  • 違いを価値に変える6ステップ
  • 人材育成5つの手法
  • 職場上司の役割



グローバル人事・人材開発情報共有セミナーVol.1 のご案内



お問い合わせについて

ベスト・エンプロイヤー調査