Japan
金融機関向けの特殊リスクマネジメント

金融機関向けの特殊リスクマネジメント

金融の自由化、国際化の進展に伴い、金融機関の業務範囲は拡大を続け、IT技術への依存度も飛躍的に高まってきました。その結果、金融機関を巡るリスクとその結果生じる損失は従来とかなり異なったものになっています。一方、バーゼルIIの実施とバーゼルⅢの枠組み公表に伴い、オペレーショナルリスクについての世間の認識および関心も高まってきました。

金融機関の特殊リスクに特化した陣容

エーオンでは、全世界の金融機関顧客向けに、最先端の研究結果とリスク・ソリューションを提供することを目的にFinancial Institution Global Practice Group(FIGPG)を組織し、東京を含む各国拠点に専門家を配置することで組織横断的な活動を行っています。

FIGPGの具体的なミッション

  • 世界の金融業界やBIS等の動向に係わる情報の共有
  • 複雑な金融関連リスクに係わる理解
  • 革新的なリスク・ソリューションの開発

金融機関特有のリスクに対するソリューション提供

エーオン ジャパンは、エーオンがグローバルに蓄積した経験・ノウハウをもとに、金融機関の抱える特殊なリスクについて、保険商品のご案内、リスク移転策の提供等を行っています。

本邦の金融機関、証券会社、アセットマネジメント会社等のお客様に提供しているソリューションには以下のような例があります。


財物リスク
(Premises & Transit)

金融機関包括補償保険 (Financial Institutions' Bond)

  • 金融資産の偽造・変造による財産上の直接損害
  • 窃盗または強盗による施設・造作・設備什器等のダメージによる損害

内部犯罪リスク
(Fidelity)

金融機関包括補償保険 (Financial Institutions' Bond)

  • 従業員の不誠実行為に基づく損害

コンピュータ犯罪リスク
(Computer Crime)

金融機関包括補償保険 (Financial Institutions' Bond)

/japan/product_services/by_specialty/risk_management/image/financial/computer.jpg

  • ATM 等へのデータ不正入力・不正行為によって、資金の支払・移転・信用の供与を行ったことによる損害
  • 第三者の不正行為による情報メディア・データの損壊等

専門職業賠償リスク
(Professonal Indemnity)

金融機関向専門職業賠償責任保険
(Financial Institutions' Professional Indemnity Insurance)

/japan/product_services/by_specialty/risk_management/image/financial/computer.jpg

  • 専門職、特に金融業務に従事されている方向けの賠償損害補償

会社役員賠償リスク
(D&O)

会社役員賠償責任保険
(Directors & Officers Liability Insurance)

  • マネジメントリスク、特に会社役員、またはマネジメント職に従事されている方向けの賠償損害補償

お問い合わせについて

SOCIAL MEDIA