Japan
ベスト・エンプロイヤー調査 2017 - ホーム
ホーム 調査のメリット 過去のベスト・エンプロイヤー企業 セミナー 調査のステップ お問合せ

組織・人事 総合診断ツール

- 組織文化・社員エンゲージメント・人事制度 -


エーオンヒューイットのベスト・エンプロイヤー調査は、人を通じてビジネスに結果をもたらすために、経営・人事・社員の整合度合いを測る企業診断ツールです。本ツールは、エンゲージメント、カルチャー、人事制度運用の側面から、貴社の現状を診断します。


ベスト・エンプロイヤー企業は他社と何が異なるか?

エーオンヒューイットのベスト・エンプロイヤー調査の結果によると、ベスト・エンプロイヤー 企業は、他社より高い売上や利益を達成し、離職率を低く抑えています。

現状の把握、改善策の立案・実行、改善状況の継続的なモニタリングを行うことで、 貴社も優秀な人材から選ばれる企業になることができます。



ベスト・エンプロイヤー調査の歴史

本調査は、APACでは最大規模の調査です。また、長年の人事コンサルティングの経験や知見に基づいて開発した調査ツールを用い、分析結果を提供しています。
この分析結果により、ベスト・エンプロイヤーの4つの特長に対する改善策が明らかになります。(4つの特長:高いエンゲージメントレベルの社員、魅力のある雇用主としての会社ブランド、効果的なリーダーシップ、高い業績を生み出す企業カルチャー)

本年は17年目の調査となっており、APACでは14カ国で実施しています。(日本、オーストラリア、中国、香港、インド、インドネシア、韓国、マレーシア、中東、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ)




ベスト・エンプロイヤー企業の特長

ベスト・エンプロイヤー企業は、以下の4つの特長を示しています。