Japan

Release From Aon Japan

エーオンジャパン、
太陽光発電事業のプロジェクトファイナンス向け保険スキーム『メーカータイプ』第1号、LONGiでスタート


太陽光パネルの出力保証をバックアップし、長期信頼性を確保した太陽光発電所の実現・運用をサポート

2018年12月19日-–保険・再保険仲介および組織人事コンサルティング分野のグローバルリーディングカンパニーであるエーオングループの日本法人、エーオンジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本達也、以下、エーオンジャパン)と第三者認証機関であるテュフ ラインランド ジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:トビアス・シュヴァインフルター、以下、テュフ ラインランド ジャパン)は、パネルメーカーの出力保証をバックアップする新たな保険スキームとして、製品の長期信頼性・安全性の評価プロセスをパネルメーカーが費用負担する『メーカータイプ』を2017年7月に開発しました。
そしてこの度、本スキーム初の採用メーカーである、世界最大級の単結晶シリコン・太陽光パネルメーカーのLONGi Green Energy Technology Co. Ltd.(本社:中国・西安 CEO:李振国 以下、ロンジ)への審査が完了し、国内において『出力保証をバックアックする保険』に加入可能な信頼性の高い太陽光パネルがロンジから提供されることになりました。
 
『太陽光パネルの長期信頼性評価に基づく出力保証をバックアックする保険スキーム』は、第三者認証機関として業界一の実績を誇るテュフ ラインランド ジャパンが、①部材・設計の信頼性審査、②製造プロセスの信頼性審査、③完成品の性能・長期信頼性・安全性試験を厳格に行うことで、太陽光パネルの初期性能、長期信頼性と安全性を総合的に評価し、それらの評価結果に応じてエーオンジャパンが保険を手配します。本評価では、IEC規格を補完する厳しい試験が行われ、例えば実環境下における主な出力低下要因であるパネル内部の電極の断線やはんだ接合部劣化について評価する高加速温度サイクル試験においては、IEC規格の約6倍の試験期間に相当する、実環境約20年相当の長期信頼性を評価します※。 *テュフ ラインランド ジャパン試算

これにより、太陽光発電事業の長期信頼性を確保すると同時に、万一のパネルの不具合による出力保証を保険でバックアックする画期的なスキームとなります。
『メーカータイプ』は、特定型式を事前にパネルメーカーの費用負担で審査をうけるものです。これにより、審査を通過したパネルの評価結果、概算保険料がすぐにわかることに加え、少ないコストと短い審査期間で事業主が保険に加入できるメリットがあります。

今回、テュフ ラインランド ジャパンがロンジの特定型式のパネルを評価した結果、長期信頼性・安全性を確保するために必要と考えられる一定の要求事項を満たしており、パネルの一般的な出力保証(初年度出力低下3%以内、年劣化率-0.7%/年以内)を逸脱する可能性が低いことが確認されました。過去の経験からは、事前評価なしで市場に流通しているパネルにおいて、この評価結果が得られることは稀で、高い品質が実証されました。特に、上述の高加速温度サイクル試験においては、出力低下量が少なく過去最高クラスの試験結果となりました。使用部材や製造工場を審査された特定型式のパネルが保険対象になります。

一般的に太陽光パネルメーカーは、独自の製品評価に基づいた25年の出力保証を行っていますが、その客観性について疑問視されており、また、FIT価格の低下に伴い製品の品質や信頼性を犠牲にしたコストダウンを不安視する声もあるのが現状です。IEC規格より厳しいテュフ ラインランド ジャパン独自の試験を通過したロンジの太陽光パネルが日本市場で認知され、その結果として、ロンジの太陽光パネルを採用した発電所が、安全かつ信頼性が高く、資産価値の優れた発電所と評価されることを目指します。


<本サービスに関する一般お問い合わせ先>
エーオンジャパン株式会社
担当:    田中
電話:     03-4589-4137(直)
FAX:    03-4589-4460
E-mail: jp.info@aon.com 


エーオンジャパンについて
エーオンジャパンは、保険・再保険仲介・組織人事コンサルティングの分野のグローバルリーディングカンパニーであるエーオングループに属し、日本においても多様なサービスを提供しています。日本国内の主要損害保険会社と代理店契約を結んでおり、お客様の多種多様なリスクに対して最適・最良なカバーを提供しています。また、エーオンが誇るグローバルネットワークを駆使し、お客様のために全世界の保険マーケットから最適・最良な保険カバーを探してくることが可能です。エーオングループは世界120カ国に展開し、約50,000名のプロフェッショナルを抱えています。

テュフ ラインランド ジャパンについて
テュフ ラインランドは、145年の歴史を持つ世界でもトップクラスの第三者検査機関です。グループの従業員数は全世界で20,000人、年間売上高は20億ユーロにのぼります。第三者検査のエキスパートとして、人々の暮らしのあらゆる面で、品質、安全、環境、テクノロジーを支えています。産業用装置や製品、サービスの検査だけではなく、プロジェクト管理や企業のプロセス構築もサポートしています。また幅広い業種、職種について、専門的なトレーニングも実施しています。こうしたサービスは、テュフ ラインランドの認定ラボや試験設備、教育センターのグローバルネットワークによって支えられています。テュフ ラインランドは、2006年より国連グローバル・コンパクトのメンバーとして活動しています。
ウェブサイト: jpn.tuv.com

LONGi Green Energy Technologyについて
LONGi Green Energy Technology(上海証券取引所:SH 601012、2017年末総資産52億ドル超)は2000年設立の、世界最大の太陽光発電用単結晶シリコン専門企業です。単結晶シリコンに特化した研究・開発、製造・販売を行っており、昨年、インゴット生産から行う単結晶ウェハは世界シェア34%で1位、太陽光パネルは2年連続で単結晶での世界シェア1位となる4.7GWをグローバルに出荷しました。その日本法人であるLONGi Solar Technology株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:秦 超)は2016年5月に設立し、2017年秋から本格的な営業活動を開始しています。
ウェブサイト: 
jp.longi-solar.com

 
<報道関係者お問い合わせ先>

エーオンジャパン株式会社 広報 齊藤
TEL: 03-4589-4430 FAX: 03-4589-4430 E-mail: pr.japan@aon.com