Japan

News From Aon 

弊社一部事業の譲渡に関するお知らせ


                                                                                                     
拝啓 時下ますますご清栄の事とお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

このたびエーオンヒューイットジャパン株式会社(以下「弊社」と言います)の親会社であるAon plc (NYSE: AON) は、グループの人事・人材開発コンサルティング事業の一部を、世界有数のエグゼクティブサーチおよびリーダーシップアドバイザリー企業であるスペンサースチュアート社に対して譲渡することで最終合意に至りましたので、お知らせいたします。

 
 
これにより、弊社の以下の業務部門が事業譲渡の対象となります。
 

・リーダーシップアドバイザリー業務
リーダーシップ開発、リーダーシップアセスメント、コーチング、後継者育成計画など

・エンゲージメントサーベイ業務
エンゲージメントサーベイの実施およびエンゲージメント改善活動・組織改革の支援など

・人材開発コンサルティング業務
各種研修の体系構築、研修プログラム開発および提供など

 


なお、リタイアメント&インベスト事業 およびリワード・報酬に関する事業(マクラガン、ラドフォード含む)は、本譲渡の対象ではありません。
 

本事業譲渡は、今年第2四半期(2019年6月末)の完了を予定しています。
事業譲渡が完了の際には、改めてエーオングループのHP上でお知らせをさせていただきます。
 

今後、新体制にて、お取引先様各位にご満足いただけるサービス向上を図り努力してまいる所存でございます。引き続き変わらぬご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

敬具
エーオンヒューイットジャパン株式会社
代表取締役 ダイアナ・テ
 


 
【スペンサースチュアート社について】
スペンサースチュアート社は世界30カ国、57のオフィスにおいて、エグゼクティブサーチ、取締役会およびリーダーシップアドバイザリーサービスを通じて、エグゼクティブの配置、企業文化、リーダーシップ、M&A、組織の効率性向上、および人材戦略ソリューションを提供しています。スペンサースチュアート社は、リーダーシップと人材を通じて、クライアント企業が組織の成果、価値を向上させることを支援しています。 https://www.spencerstuart.jp/


【本件に関するPress Release】
Aon Signs Definitive Agreement to Sell Culture, Engagement, and Leadership Development & Advisory Businesses to Spencer Stuart