Japan
bench mark advisory

生産性ベンチマーキングアドバイザリー業務

 

働き方改革や機械化の進展で、生産性の向上が強く求められる時代になりました。しかし、生産性とは一体どのように定義するのでしょうか。付加価値の低い業務時間を減らし時間当たりのアウトプットを増やすこと、少ない人数でこれまでと同等のアウトプットを出すこと、これらは全て生産性の向上と言えます。

エーオンは自社の生産性を数値化し、それを競合マーケットとベンチマークすることを可能とするデータベースを構築し、毎年アップデートしています。他社との比較を通じ、自社のポジショニングを把握すると共に、どのレベルまで改善を求めるのかに関する示唆を得ることが出来ます。これらの改善を通じ、コストの引き下げがどのレベルまで達成しうるかのシミュレーションも可能です。

生産性ベンチマーキングに関心のあるお客様は是非お問い合わせください。現在、対象としている事業は以下の通りとなります。

 

  • インベストメント・バンキング(M&A、エクイティ、フィクスト・インカム)
  • コーポレート・バンキング
  • アセットマネジメント
  • 保険(損害保険・生命保険)

お問い合わせについて

サービスに関するお問い合わせ、お申込み、その他の連絡事項がある場合は、下記の各項目を明記の上 jp.info@aon.com 宛にメールでお気軽にご連絡ください。担当者より早急に折り返し連絡申し上げます。

・ ご氏名
・ 貴社名(および部署名)
・ ご連絡先電話番号
・ お問い合わせの内容