Japan
エーオン 退職給付セミナー


【無料Webinarのご案内】 

 


退職給付に関するWebinarを開催いたします。

会計基準によって細かな点で差異はあるものの、退職給付会計・退職給付債務について理解するための基本的なポイントは共通しています。重要なポイントを押さえ、実務をよりスムーズに行っていただけるよう、第1部では退職給付債務計算や退職給付会計についての基本的事項の説明や、経理・人事の実務のご担当者が押さえておくべき実務のポイントを説明します。
また第2部では退職金制度・企業年金制度(DB、DC)に関する最新のトピックをピックアップして取り上げます。

 



【開催日程】

5/27(木)14:00 – 15:45

※本セミナーは、インターネット回線の会議システム(Webex)を利用した日本語のWebinarとなります。

【プログラム】

 14:00-14:45
 


第1部 退職給付会計の基本
Retirement Solutions 冨安 昌子
 
 14:50-15:35

 
第2部 退職金制度・企業年金制度(DB、DC)に関する最新のトレンド
Retirement Solutions 金 海永
 
 15:35 - 15:45 質疑応答と閉会のご挨拶  


※第1部と第2部の間に5分程度の休憩を取らせて頂きます。
 

 


本セミナーについてご興味のある方は、以下アドレスまでお問合せください。
折り返し担当者よりご連絡を申し上げます。

【お問合せ先】
E-mail:seminar-r.jp@aon.com​ 
 



<過去に開催したセミナー>

● 退職給付セミナー2020
<国際会計基準適用企業様向け>
 退職給付会計の基本~日本基準と米国基準/国際基準の差異を中心に解説

<米国会計基準適用企業様向け>
 退職給付会計報告書 (Actuarial Valuation Report)の読み方>

● 退職給付会計の実務ポイントと退職金制度のトレンド
<国際会計基準適用企業様向け>
 第一部:退職給付債務計算と退職給付会計の基本・日本基準との相違点、実務におけるポイント
 第二部:退職金制度の最新トレンド(各制度の普及率と制度変更のトレンド

<米国会計基準適用企業様向け>
 第一部:退職給付債務計算と退職給付会計の基本・日本基準との相違点、実務におけるポイント
 第二部:退職金制度の最新トレンド(各制度の普及率と制度変更のトレンド


● 退職給付セミナー ~退職給付会計の基本と実務~
 <米国基準適用企業向け> 
 第一部 退職給付債務計算と退職給付会計の基本
 第二部 日本基準と米国基準の相違点、退職給付会計業務の実務におけるポイント

 <国際基準適用企業向け>
 第一部 退職給付債務計算と退職給付会計の基本
 第二部 日本基準と国際基準(IFRS)の相違点、退職給付会計業務の実務におけるポイント

 

● 確定拠出年金の法改正と最新トレンド ~人生100年時代におけるDC運営のあり方~
  - 法改正の内容
  - DCに関する最新トレンド
  - DC制度の運営のあり方

● 退職給付セミナー ~ アセットシーリングの対応とその影響 ~

 <基本的なルールと考え方>
 - アセットシーリングとは何か
 - 根拠規定(IAS19・IFRIC14)/経済的便益/最低積立要件
 - アセットシーリング適用の判断と考え方
 - IFRIC14の今後見込まれる改定の内容

 <実務対応及び企業財務への影響>
 - アセットシーリング適用に関する実務的な流れ
 - アセットシーリングの適用事例
 - 財務上の影響と会計処理
 - 企業担当者の具体的なアクション

 

お問い合わせについて