Japan
actuarial

年金数理

エーオンヒューイットは、退職給付制度を数理的に評価・分析し、そのリスク管理をサポートします。

「退職給付は正直よくわからない」

このように感じていらっしゃる財務ご担当者も多いのではないでしょうか。

退職給付制度は長期に渡って継続する制度であり、債務・費用等の測定に複雑な数理的技法を用いることから、一般にその財務的インパクトの大きさがわかりにくいと認識されています。その結果、近年の金利水準の低迷や年金資産の運用悪化、人員構成の高齢化等の影響により制度の財政的負担が増大する一方で、依然として大きな財務的リスクを内包する退職給付制度が数多く見受けられます。

情報開示の充実化や会計基準のコンバージェンスを背景に、退職給付制度の財務的インパクトを正確に把握し、そのリスクを適切に管理することが、これまで以上に企業に求められています。

エーオンヒューイットは、退職給付制度を数理的に評価・分析し、適切な情報・見解・アドバイスを提供することで、退職給付に関わるリスク管理をサポートします

主なサービスの内容
エーオンヒューイットが提供する主なサービスの一つが、毎年の会計報告用の退職給付債務・費用の計算です。グローバルに展開するエーオンヒューイットの豊富な経験により、お客様の収益に影響を与えうる要因を分析し、費用のコントロールを高めるためのお手伝いを致します。

<エーオンヒューイットの強み>

  • 退職給付債務と勤務費用だけでなく、退職給付費用や過年度に発生した数理計算上の差異の償却状況等を含む詳細なレポートにより報告します。

     
  • 他企業の統計や国債の利回りの推移等のデータを基に、最適な基礎率(計算の前提)をご提案します。
  • 必要に応じて、お客様のご要請にかかわらず進んでアドバイスをいたします。
  • データ受領後、通常2週間で計算結果を報告します。
  • 日本基準のみならず、国際基準・米国基準にも精通しており、経験も豊富です。また、最新の改正等に関する情報もグローバルチームと随時連携しております。
  • 英語でのレポート作成、および英語でのコミュニケーションによる海外本社あて説明のサポートが可能です。
  • 海外子会社の退職給付債務計算および計算結果の取りまとめが可能です。計算手法や基礎率設定の考え方の統一、現地の事情をよく知る各国のコンサルタントによるサポートが可能となる等の利点があります。また、ウェブ上で計算結果を取りまとめることも可能です。このウェブサイトにはお客様ご自身がアクセスし、全制度の計算結果の合計値等の情報を取り出すことが可能です。

その他にも、次のようなサービスを提供しております。

  • 退職給付に関するデューディリジェンス
  • 退職給付制度変更時の財務的影響に関する分析
  • 複数のモデルやシナリオを用いた、退職給付債務および年金資産の将来予測

エーオンヒューイットは、お客様固有のニーズに適合するようこれらサービスをカスタマイズいたします。

また、これらのサービス以外にも、長期間に渡って継続する様々な債務について評価・分析が可能です。これは必ずしも退職給付に限りません。お客様がこのような債務の財務的リスク管理を行うにあたって、必要となるあらゆる分析を行っております

アクチュアリー(年金数理人)によるサポート
エーオンヒューイットでは、上記サービスをアクチュアリー(年金数理人)が提供いたします。

アクチュアリーとは、ビジネスにおける様々な不確実性・リスクを数理的に扱うプロフェッショナルです。保険や年金、金融等、様々な分野で活躍しています。その中でも、年金数理の専門家として厚生労働大臣の認定を受けた者が年金数理人です。

退職給付制度に関する他サービスとの連携
エーオンヒューイットでは、退職給付制度の価値を最大限高めるため、制度設計・見直し、アウトソーシング、および従業員コミュニケーション等についても専門のコンサルタントがお手伝いをさせていただいております。財務的な評価・分析サービスと併せてご利用いただくことで、お客様にとってコスト・ベネフィットの両視点から最適なソリューションを提供することが可能です